沿革
企業理念
企業の社会的責任
場所
 
沿革 Home > 揚生について > 沿革

 

『陽明大学に根ざし、そこで育まれた私達は、卓越を目指し、慈しみと仁心を持って人々に接します。

   神様の祝福と導きであると確信する私達は、心を尽くし、力を尽くして、神様と人々を愛します。』

創業者 蔡英傑 陽明大学教授

 

揚生バイオテク社は陽明大学から育まれた研究を主体とする会社です。「揚生」という社名は私達のルーツである陽明大学の生物化学研究科に由来し、創立メンバーの全員が敬虔なクリスチャンであることから、陽明大学の「陽」を、生命を高らかに賛美する「揚」に替え、キリストによる祝福と恵みを高く掲げる願いを込めました。

陽明大学は台湾における漢方研究の中枢です。私たちは十数年前から漢方の研究に取り組んできました。ある偶然のきっかけによって、西洋のアロマセラピーに触れる機会を持った私は、アロマセラピーが暮らしにもたらす趣に深く惹かれました。そこで、漢方の生薬と西洋のアロマセラピーを融合した新たな領域を開くことができないだろうか、と思索するようになりました。その後、友人の正郎長老の支持と尽力により、原料供給や品質管理、市場戦略などの重要な問題が解決され、2002年に揚生バイオテク社が誕生しました。

揚生バイオテク社は私達ならではのユニークな分野を選択しました。アロマセラピーを中核とし、そこに今日まで培ってきた漢方医学の材料や理論を融合させ、さらに、生物医学領域での研究と結合させることで、アロマセラピーの「経験理論」を「実証実践」へと転換させたのです。

アロマセラピーは欧米各国で百年以上の歴史を持つ代替療法です。健康維持の機能のみならず、現代人が理想とする自然で美しく、おしゃれでスタイリッシュな癒しの手段として、大きな市場価値を産出しています。一方、数千年前から漢方医学は東洋社会において人々の健康を守る役割を果たして来ました。漢方医学に使用される薬剤や理論基礎は西洋医学と大きく異なりますが、その実際の効能や西洋医学との補完性は今日注目を集めつつあります。ゆえに、我が社の戦略は、この優れた両者を融合させ、さらに生物医学の研究によってこれらを換骨奪胎させるということです。

漢方に根ざしたアロマセラピーは独自性と市場価値を兼ね備えた分野だと言えます。今後、東洋古来の智慧と科学の実証に基づいたアロマテラピーをさらに発展させ、この分野で私たち揚生の新天地を開拓することが私の願いであり、目標でもあります。

陽明大学に根ざし、そこで育まれた私達は、卓越を目指し、慈しみと仁心を持って人々に接します;神様の祝福と導きであると確信する私達は、心を尽くし、力を尽くして、神様と人々を愛します。

重要紀事:
2002年07月

揚生バイオテク株式会社設立、同年12月に陽明大学駐在の育成センター設立。

2003年01月

経済部2003年上年度「新興中小企業開発新技術計画を推進するためのサイエンステクノロジー研究発展プロジェクト」補助金(SBIR)獲得。

2004年07月

「2004台湾バイオテク展示」に初出展、アレルギー性鼻炎、ストレス解消・快眠、抗生理通、吹き出物防止、生薬ツボマッサージオイルや清潔抗菌など、研究開発されたアロマオイル商品及びそのヘルスケア関連食品が多数展示。

2005年11月

国軍桃園病院人体試験委員会(IRB)審査による「鼻炎臨床試験案」に合格。

2006年04月

台湾特許取得-動物実験装置(Micro-PET使用のスペースカプセル)。

2006年06月

2006年経済部中小企業処による優良企業賞『破殼而出(殻を破る)』獲得。

2006年06月 

中国南召揚生バイオテク子会社設立、現地にて辛夷GAPモデルサイト設置。
2007年05月 ISO9001:2000認証取得。

2007年09月

「2007台北国際發明及び術取引展示会」に出展、漢方アロマオイルの研究開発成果が多数展示。

2007年11月

米国特許出願—一酸化窒素/プロスタグランジンE2生成抑制の組成物及びその炎症抑制方法。

2008年10月  

自社ブランド -「神‧氣」漢方本草精油シリーズ商品の正式リリース。

2008年09月

台湾特許取得—アレルギー性鼻炎の治療および/または予防用精油(特許出願 I 300716)。
2008年10月 米国特許出願—脂肪細胞分化抑制の組合物およびその方法。

2008年12月

「神‧氣」シリーズ漢方本草精油が日本市場へ進出。

2009年01月

米国特許取得—Compositions And Methods For Uterine Relaxing (US 7514106B2 Apr/7/2009)。

2009年05月

行政院屏東農業サイエンステクノロジー園区に駐在。

 
揚生生化科技股份有限公司 Copyright © 2009 - 2018 Yangsen Biotechnology Co., Ltd. All rights reserved.|住所:11245台北市北投區北投路1段5號3樓                          業務部辦公室:11263 台北市北投區中央北路1段191號3樓
電話:886-02-2898-6091|ファクシミリ:886-2898-2642|yangsen@yangsen.com.tw.